注文住宅の用語集

Sponsored Link

注文住宅を建てる上で知っておきたい用語集

上がり框(あがりかまち)
アンカーボルト(あんかーぼると)

 

異形鉄筋(いぎょうてっきん)
一括下請け(いっかつしたうけ)
一式見積り(いっしきみつもり)
意匠設計(いしょうせっけい)

 

請負契約(うけおいけいやく)
請負人(うけおいにん)
ウッドデッキ(うっどでっき)
売り建て(うりたて)

 

エスエス試験(えすえすしけん)

 

乙区(おつく)

 

外構図(がいこうず)
化学物質過敏症(かがくぶっしつかびんしょう)
瑕疵(かし)
瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)
瑕疵担保期間(かしたんぽきかん)
矩計図(かなばかりず)
被り厚さ(かぶりあつさ)
壁組(かべぐみ)
監理(かんり)
完了検査(かんりょうけんさ)

 

基礎(きそ)
基礎伏図(きそぶせず)
基本設計(きほんせっけい)
切り土(きりつち)

 

杭基礎(くいきそ)

 

欠陥住宅全国ネット(けっかんじゅうたくぜんこくねっと)
原価(げんか)
建築確認(けんちくかくにん)
建築基準法(けんちくきじゅんほう)
建築協定(けんちくきょうてい)
建築条件付き売買契約(けんちくじょうけんつきばいばいけいやく)
建築士(けんちくし)
建築主(けんちくぬし)
建蔽率(けんぺいりつ)

 

高気密住宅(こうきみつじゅうたく)
甲区(こうく)
構造計算(こうぞうけいさん)
高断熱住宅(こうだんねつじゅうたく)
工務店(こうむてん)
小屋組(こやぐみ)
コールドジョイント(こーるどじょいんと)

 

サイディング(さいでぃんぐ)

 

仕上げ表(しあげひょう)
市街化調整区域(しがいかちょうせいくいき)
借地権(しゃくちけん)
ジャンカ(じゃんか)
住宅性能表示制度(じゅうたくせいのうひょうじせいど)
シックハウス症候群(しっくはうすしょうこうぐん)
竣工(しゅんこう)
竣工検査(しゅんこうけんさ)
竣工図(しゅんこうず)
上棟(じょうとう)
諸経費(しょけいひ)
仕様書(しようしょ)

 

(す)
スウェーデン式サウンディング試験(すうぇーでんしきさうんでぃんぐしけん)
筋交い(すじかい)

 

施工者(せこうしゃ)
施主(せしゅ)
設計(せっけい)
設計監理業務委託契約(せっけいかんりぎょうむいたくけいやく)
設計施工監理一体型(せっけいせこうかんりいったいがた)
設計施工監理分離型(せっけいせこうかんりぶんりがた)
接道義務(せつどうぎむ)
セットバック(せっとばっく)
設備図(せつびず)
設備設計(せつびせっけい)

 

総2階(そうにかい)
外断熱(ソトダンネツ)

 

建具表(だてぐひょう)
建て主(たてぬし)
断熱材(だんねつざい)
断面図(だんめんず)

 

地目(ちもく)
中間検査(ちゅうかんけんさ)
注文者(ちゅうもんしゃ)

 

継ぎ手(つぎて)
ツーバイフォー(2×4)工法(つーばいふぉーこうほう)
坪単価(つぼたんか)

 

鉄筋コンクリート(RC)構造(てっきんこんくりーとこうぞう)
鉄骨(S)構造(てっこつこうぞう)
鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)構造(てっこつてっきんこんくりーとこうぞう)
天井伏図(てんじょうぶせず)

 

土台(ドダイ)
特記仕様書(とっきしようしょ)

 

軟弱地盤(なんじゃくじばん)
納戸(なんど)

 

二項道路(にこうどうろ)
二級建築士(にきゅうけんちくし)

 

布基礎(ぬのきそ)
濡れ縁(ぬれえん)

 

根抵当権(ねていとうけん)

 

農地(のうち)
農地転用(のうちてんよう)

 

ハウスメーカー(はうすめーかー)

 

ひな壇式宅地(ひなだんしきたくち)
標準貫入試験(ひょうじゅんかんにゅうしけん)

 

不同沈下(ふどうちんか)
プレハブ工法(ぷれはぶこうほう)
風致地区(ふうちちく)

 

壁心(へきしん)
ベタ基礎(べたきそ)

 

防火構造(ぼうかこうぞう)
防火地域(ぼうかちいき)
ほぞ(ほぞ)
ポーチ(ぽーち)
ボーリング調査(ぼーりんぐちょうさ)
保有距離(ほゆうきょり)

 

間口(まぐち)
真物(まもの)

 

水盛り(みずもり)

 

棟上げ(むねあげ)
棟木(むねぎ)

 

目潰し砂利(めつぶしじゃり)

 

木造軸組工法(もくぞうじくぐみこうほう)
盛り土(もりつち)
モルタル(もるたる)

 

屋根勾配(やねこうばい)

 

ユーティリティ(ゆーてぃりてぃ)
床組(ゆかぐみ)
床暖房(ゆかだんぼう)
ユニット工法(ゆにっとこうほう)
ユニットバス(ゆにっとばす)

 

容積率(ようせきりつ)
用途地域(ようとちいき)
寄せ棟(よせむね)

 

ライトコート(らいとこーと)
ラウンジピット(らうんじぴっと)
欄間(らんま)

 

リシン(りしん)
立面図(りつめんず)
リバースモーゲージ(りばーすもげーじ)

 

ルーフウィンドウ(るーふうぃんど)
ルーフバルコニー(るーふばるこにー)

 

連続フーチング基礎(れんぞくふーちんぐきそ)
歴史的風土特別保存地区(れきしてきふうどとくべつほぞんちく)

 

陸屋根(ろくやね)
ロックウール(ろっくうーる)
ロフト(ろふと)

 

枠組壁工法(わくぐみかべこうほう)
割付図(わりつけず)
割栗石(わりぐりいし)

注文住宅を建てる上で知っておきたい用語集記事一覧

上がり框(あがりかまち)

上がり框とは玄関の土間から床への上がり口に水平に取り付けられる化粧材の框のこと。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【バリアフリーの家】若い時は感じないかもしれないが、やはりバリアフリーがいいな。足腰に不自由があれば、ちょっとした段差さえ、気になるだろう。家の中が自由にならず、人...

≫続きを読む

アンカーボルト(あんかーぼると)

アンカーボルト(あんかーぼると)とは主に木造住宅で使用され、基礎と土台をしっかりと固定させるための接合金具のこと。基礎のコンクリートに埋め込まれている。下の部分が釣り針のような形状をしており、コンクリートに埋め込まれた後に簡単にぬけないようになっている。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないア...

≫続きを読む

異形鉄筋(いぎょうてっきん)

異形鉄筋(いぎょうてっきん)とは基礎の配筋工事で使われる鉄筋のうち、丸鋼の表面にデコボコをつけたもの。このデコボコでコンクリートの付着が良くなる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【トイレは個室で】トイレは個室なんて当たり前のようだけど、最近の流行はお風呂と洗面所と一体になった...

≫続きを読む

一括下請け(いっかつしたうけ)

一括下請け(いっかつしたうけ))とは丸投げのこと。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【大きなワンルームという家】子供部屋は別として、大きなワンルームという家はどう?万人受けはしないと思うけど、原始人の洞穴住居みたいに火があってその周りで食って寝るというようなシンプルな一体感に憧...

≫続きを読む

一式見積り(いっしきみつもり)

一式見積り(いっしきみつもり)とは見積書の形式のひとつ。材料の種別やメーカー、品番、単価、数量などが明記されず、「基礎工事一式○○万円」などと記載される見積り書のこと。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【アイランド型キッチン】アイランド型キッチンに賛成。作ってる時も1人だけ作業...

≫続きを読む

意匠設計(いしょうせっけい)

意匠設計(いしょうせっけい)とは建築家をその専門性によって分ける区別の一つ。建築家といって一番多いのがこの意匠設計。他に構造設計、設備設計がある。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【大きなテーブル】大きくて分厚いテーブルが欲しい。一枚板でできたようなテーブルに憧れる。みんなが集...

≫続きを読む

請負契約(うけおいけいやく)

請負契約(うけおいけいやく)とは建築業者に依頼して家を建てる契約を法律的には請負契約と言う。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【土間のある家】土間のある家も流行りの一つ。土間って家の中であり、土足だし外のようでもあり、雨の日も夜も簡単な作業だってできるスーパーユーティリティな空...

≫続きを読む

請負人(うけおいにん)

請負人(うけおいにん)とは請負契約において施工を請け負う側のこと。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【土足の家】都会なら会社から家まで、雨の日も傘をささずに帰れるという人もいるだろう。なら思い切って土足の家ってどう?外観が洋風なのに中ではスリッパ生活って(外人が見たら)変じゃな...

≫続きを読む

ウッドデッキ(うっどでっき)

ウッドデッキ(うっどでっき))とは住まいの屋外に設けられた木製のベランダなど、木材で作られた床の総称。リビングルームなどの室内と連続したつくりなっていることが多く、屋内の延長のような空間として、お茶を飲んだりバーベキューなどの食事をしたりと、アウトドアリビング的な場所として使用できる。こんな家に住み...

≫続きを読む

売り建て(うりたて)

売り建て(うりたて)とは建築条件付き売買契約などの取引の場合で、建築代金を含めて建物のほとんどの部分を決められ、間取りの変更程度しか買主の自由にならない契約のこと。実質的には建売住宅と大差がなく、「売り建て」や「青田売り」と呼ばれる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【配線のす...

≫続きを読む

エスエス試験(えすえすしけん)

エスエス試験(えすえすしけん)とは=SS試験。スウェーデン式サウンディング試験のこと地盤の良し悪しを調査する試験方法。低コストで手軽なことから、木造二階建て程度の住宅を建てる場合に地盤を調査する方法として多く用いられる試験方法。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【大きなのっぽの...

≫続きを読む

乙区(おつく)

乙区(おつく)とは不動産登記簿は三つの部分(他に「表題部」や「甲区」がある)に分かれており、その一部分。物件の抵当権などの担保の有無や内容が記載されている。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【鏡を使って】鏡を使った錯覚を利用するのもいい。特に狭い家の場合、うまく鏡を使うとその部...

≫続きを読む

外構図(がいこうず)

外構図(がいこうず)とは建物以外の外周部の図面を言う。全体配置を表した図面が主。側溝などの雨水排水経路や垣根や塀、駐車場、自転車置場などがどう配置されるのかを表した図面。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【高い天井】面積が小さい場合、上手く高さを利用したい。人間の空間に対する感...

≫続きを読む

化学物質過敏症(かがくぶっしつかびんしょう)

化学物質過敏症(かがくぶっしつかびんしょう)とは過去に大量の化学物質接触がありったり、あるいは微量でも長期間にわたり接触したことがあると少量の化学物質でも再接触して引き起こされるアレルギーなどの症状をいう。シックハウス症候群も化学物質過敏症のひとつ。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデ...

≫続きを読む

瑕疵(かし)

瑕疵(かし)とは品質・性能に欠けているところ。例えば建築物の場合、雨漏りがすれば、通常有すべき品質・性能に欠けることになり「瑕疵」があるということになる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【庭のライトアップ】クリスマスにイルミネーションするのは何だが、おしゃれにライトアップはし...

≫続きを読む

瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)

瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)とは引き渡された新築住宅に「瑕疵」があった場合に、その瑕疵を修理したり、賠償金の支払いなどをしなければならない責任のこと。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ビルトインガレージ】日曜大工の場所兼ボート・サーフィンなどの倉庫兼車庫。古きよきアメリ...

≫続きを読む

瑕疵担保期間(かしたんぽきかん)

瑕疵担保期間(かしたんぽきかん)とは工務店や売主は施主が引き渡した住宅に瑕疵があった場合、施主や買主に対して、無料で補修したり、賠償金を払わなければならない期間のこと。平成12年4月1日よりスタートした「瑕疵担保期間の10年間義務化」により、この期間は10年間と定められた。こんな家に住みたい!(叶わ...

≫続きを読む

矩計図(かなばかりず)

矩計図(かなばかりず)とは建物の全体像を詳しく描いた垂直断面図のこと。屋根の形や材料、下地、各階の床や開口部、天井など各部の寸法と使用材料などが記入されている。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【花壇と畑】花壇と畑を作りたい!しかしこれを混同すると茄子の横に薔薇とかなっていささ...

≫続きを読む

被り厚さ(かぶりあつさ)

被り厚さ(かぶりあつさ)とは鉄筋コンクリートの構造物の場合、さびやすい鉄筋をコンクリートで覆うことにより耐久性を高めている。但し経過時間によってコンクリートは中性化し中の鉄筋もさびてくるため、鉄筋に対するコンクリートの厚さを「被り厚さ」と呼び、例えば基礎部分であれば、「捨てコンクリートの厚みを除き、...

≫続きを読む

壁組(かべぐみ)

壁組(かべぐみ)とは日本の木造住宅の構造部材を呼ぶ呼び名のうち、構造柱、間柱、筋交いなど、壁面(側面)を作る部分の部材をまとめて壁組と呼ぶ。他に、床組、小屋組がある。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【風呂は檜か】機能性にすぐれるユニットバスがある一方、風情に溢れる檜風呂には魅...

≫続きを読む

監理(かんり)

監理(かんり)とは設計図書どおりに工事がなされているか、建築士がチェックし、設計図書どおりに工事するよう働きかけること。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【フローリングはタイル貼りで】窓側のフローリングはタイル貼りにしたい。素焼きのような風合いのタイルでいわば屋内洋風縁側みたい...

≫続きを読む

完了検査(かんりょうけんさ)

完了検査(かんりょうけんさ)とは建物が完成したときに、その建物が建築基準法と関連規定に適合しているかどうかを調べる検査のこと。建築確認を受けた建物の工事が、完了した日から4日以内に、建築主は建築主事または指定確認検査機関に完了検査申請書を提出しなければならない。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立...

≫続きを読む

基礎(きそ)

基礎(きそ)とは住宅が安全に建ち、建ち続けるためにあらゆる建築物に施される土台構造。布基礎、ベタ基礎、杭基礎などの工法がある。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【犬の足洗い場が欲しい】大きな犬を飼いたい。大きな犬は散歩から帰ると足を洗う必要がある。それで足洗い場が欲しいというわ...

≫続きを読む

基礎伏図(きそぶせず)

基礎伏図(きそぶせず)とは設計図のうちのひとつ。基礎の形式、アンカーボルトや床下換気口の位置などを記した図面。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【犬のトイレ部屋】犬の専用トイレ部屋、というと贅沢だが、それらしい部屋があると便利だ。屋内で飼うと犬のトイレも屋内に必要になる。大きな...

≫続きを読む

基本設計(きほんせっけい)

基本設計(きほんせっけい)とは設計には基本設計と実施設計があり、基本設計は施主の希望に沿って基本的な平面計画や立面計画などを表した図面のことをいう。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【男子の厨房】夫に専用厨房を、というのは贅沢だが、厨房というのは作業場であるから、使い勝手を考え...

≫続きを読む

切り土(きりつち)

切り土(きりつち)とは傾斜のある土地を平らな土地にするために、地面を掘り取ること。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【二個洗面】最近のマンションは広さが100uを超えると、洗面所のボールが二個並ぶものがあったりする。ダブルボール。特に大家族でもなくても、この二個洗面というのは便...

≫続きを読む

杭基礎(くいきそ)

杭基礎(くいきそ)とは軟弱な地盤の上に、家を建てる場合、固い支持層(堅い地盤)のところまで杭を入れて、家を安定させることができる。このように「杭」を使って、家を安定させる基礎のこと。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【夕焼けの見える生活】西陽の部屋というとマイナスイメージだが、...

≫続きを読む

欠陥住宅全国ネット(けっかんじゅうたくんぜんこくねっと)

欠陥住宅全国ネット(けっかんじゅうたくんぜんこくねっと)とは欠陥住宅の救済と予防をめざす弁護士・建築士・研究者・市民の全国ネットワークのこと設立趣旨(ホームページより抜粋)1 1995年1月17日の阪神大震災を契機に、欠陥住宅問題が社会問題化したことから、日本弁護士連合会(日弁連)の消費者問題対策委...

≫続きを読む

原価(げんか)

原価(げんか)とは建物の原価には、材料単価に数量を掛けたものに加え、運搬費や職人の工賃などが含まれる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【マンション仕様】マンションは建具やキッチン・バスなど室内の装備で勝負する必要があるから、大抵豪華だ。一方建売住宅などの戸建住宅は、そこまで行...

≫続きを読む

建築確認(けんちくかくにん)

建築確認(けんちくかくにん)とは建築基準法に定められた建築手続きのひとつ。建築物の着工に先立って関連法規に適合するかどうか、建築主が建築主事に審査・確認を受けること。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【納戸・物置】注文住宅ならでは、収納力のある家を建てたい。理想は「蔵のある家」...

≫続きを読む

建築基準法(けんちくきじゅんほう)

建築基準法(けんちくきじゅんほう)とは建築物の個々の安全性や居住性を一定レベル以上に保つことを目的とするとともに、健全な都市づくりに欠かせない建築物の秩序について示した法律。技術的レベルがこの法律に適合するかだけでなく、建築物がほかの法令に適合するかどうかもチェックする。その中の単体規定では、個々の...

≫続きを読む

建築協定(けんちくきょうてい)

建築協定(けんちくきょうてい)とは住民が自主的に厳しい規制を課すことで、家並みを保全するために結ぶ当事者間の契約。例えば、日本家屋が美しい街並みの場合に、屋根は瓦屋根とし、壁は白を基調とした色彩にする、などの内容。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【そよごを植えて目隠しに】そよ...

≫続きを読む

建築条件付き売買契約(けんちくじょうけんつきばいばいけいやく)

建築条件付き売買契約(けんちくじょうけんつきばいばいけいやく)とは土地を売買する際に、その土地に建てる建物に対して一定の条件が特約として付く売買契約のこと。例えば、「売主指定の建築業者に建築を発注すること」などの条件がある。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【目隠しに木製ルーバ...

≫続きを読む

建築士(けんちくし)

建築士(けんちくし))とは国家資格を持つ建築の専門家。「一級建築士」「二級建築士」「木造建築士」の三つの種類がある。一級建築士は建築物の規模や種類に関わらず、全ての建物の設計・監理ができる。但し能力の位付けではなく、個人の住宅の多くを占める木造建築の場合、二級建築士や木造建築士の方が適材であることも...

≫続きを読む

建築主(けんちくぬし)

建築主(けんちくぬし)とは建築を依頼する側の呼称。他に注文者、発注者、施主、建築主、建て主などとも呼ばれる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【玄関にベンク】上がりかまちを作らず、バリアフリーの家を建てたいのだが、困るのが靴を履くとき。マンションの玄関のように段差0だと靴をはく...

≫続きを読む

建蔽率(けんぺいりつ)

建蔽率(けんぺいりつ)とは敷地面積に対する建築面積の割合のこと。100坪の土地の建蔽率が60%であれば60坪のみが建物の建てられる面積ということ。普通、「建蔽率50%」というように表記される。50坪の土地で建蔽率が50%の場合、建築面積の上限が25坪となる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たな...

≫続きを読む

高気密住宅(こうきみつじゅうたく)

高気密住宅(こうきみつじゅうたく)とは天井と壁の接合部分など建物のすき間を少なくし、気密性を高め、省エネルギー効果と快適性を両立した住宅のこと。しかしすき間を減らすことで、機械換気などによる計画的な換気システムの導入が不可欠となる。自然換気のみに頼ると換気量が不足し、室内空気が汚染される恐れがあると...

≫続きを読む

甲区(こうく)

甲区(こうく)とは登記簿に記される、所有者が記載されている箇所。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【シューズクローク】靴用のウォークインクロゼットのようなもの。クロークといってもお客様の靴を預かるところではない。少しずつ一般的になってきたが、大量の靴を置いておくには便利だ。それ...

≫続きを読む

構造計算(こうぞうけいさん)

構造計算(こうぞうけいさん)とは建築基準法などの法令に基づきさまざまな外力を建物に加えた場合に、建物が安全であるための柱や梁、床、基礎などの検定を行う計算のこと。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ミセスペース】主婦のためのスペースがあるといい。個人の部屋とは別にアイロン、洗濯...

≫続きを読む

高断熱住宅(こうだんねつじゅうたく)

高断熱住宅(こうだんねつじゅうたく)とは建物全体に断熱工事を施すことで、断熱性に優れ、冷暖房に頼らず適度な室温が保てる住宅。高気密住宅とセットで、高気密・高断熱住宅といわれることが多い。エネルギーロスが少なく、省エネルギー性能が高いため、環境への負荷も少ない住宅といわれている。室内に湿気を進入させな...

≫続きを読む

工務店(こうむてん)

工務店(こうむてん)とは工事施工者のこと。ハウスメーカーが全国的な展開をしているとすれば、工務店は一般的には個人経営による小規模で一定の地域を中心に営業活動をしている者を言う。但し中には大手工務店もあり、厳密にハウスメーカーと区別する定義はない。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集...

≫続きを読む

小屋組(こやぐみ)

小屋組(こやぐみ)とは日本の木造住宅の構造部材を呼ぶ呼び名のうち、小屋火打梁、棟木、小屋梁、たる木など屋根(周辺)を作る部分の部材をまとめて小屋組と呼ぶ。他に、床組、壁組がある。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ゴミを少なくするために】ゴミを少なくしたい。昔なら庭先で焼けたの...

≫続きを読む

コールドジョイント(こーるどじょいんと)

コールドジョイント(こーるどじょいんと)とはコンクリート打設工事の際、数回にわたりコンクリートが流し仕込まれると、その継ぎ目がうまく接合されず、そのまま固まってしまう場合がある。この一体化されなかった不良継ぎ目のことをいう。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【総二階という効率】...

≫続きを読む

サイディング(さいでぃんぐ)

サイディング(さいでぃんぐ)とは住宅の外壁にはりつけられる板状の外壁材のひとつ。耐久性や耐火性が高く、価格も比較的安価なため現在ひろく普及している外壁材。セメント系や金属系のものなどがある。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【二重窓】二重窓は立地環境によって選択したい。防音効果...

≫続きを読む

仕上げ表(しあげひょう)

仕上げ表(しあげひょう)とは設計図面のひとつ。内外装、下地、仕上げが記されている図面。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【垣根という防犯手段】昔ながらの家の庭には垣根がよく使われている。モダンには見えないが、風を通し、光を通し、ほどほどに外からの視線をさえぎり、かといって壁のよ...

≫続きを読む

市街化調整区域(しがいかちょうせいくいき)

市街化調整区域(しがいかちょうせいくいき)とは市街化を抑制すべき区域として定められ、一定のものを除き開発及び建築の行為を制限し、無秩序な市街化を防止している区域。一般には建築物が建てられない地域のこと。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【防犯カメラ】大きな壁に囲まれ、防犯カメラ...

≫続きを読む

借地権(しゃくちけん)

借地権(しゃくちけん)とは借地人が望む限り自動的に法的更新される「普通借地権」と更新なし(期間延長なし)の「定期借地権」のふたつがある。いずれも地上権と賃借権を有し、保証金や権利金、毎月の借地使用料を支払うことで自由に家を建て、住むことができる。定期借地権には、一般定期借地権、建物譲渡特約付借地権、...

≫続きを読む

ジャンカ(じゃんか)

ジャンカ(じゃんか)とは基礎コンクリート打設時の充填不良により、コンクリート表面にできる隙間のこと。コンクリートの中側にできたものを「す」と呼ぶ。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【防犯じゃり】勝手口や風呂の外など人目の少ない場所に敷いておくジャリ石。そのジャリ石の上を歩くと「...

≫続きを読む

住宅性能表示制度(じゅうたくせいのうひょうじせいど)

住宅性能表示制度(じゅうたくせいのうひょうじせいど)とは「住宅品質確保促進等に関する法律」に基づき、平成12年にスタートした制度。この制度により新築の一戸建てやマンションの基本的な性能を比較、客観的に判断できるようになった。基準の主な項目は、構造の安全、火災時の安全、劣化の軽減、温熱環境など9項目。...

≫続きを読む

シックハウス症候群(しっくはうすしょうこうぐん)

シックハウス症候群(しっくはうすしょうこうぐん)とは建材、接着剤、塗料、内装材、家具などから発散されるホルムアルデヒドやトルエンをはじめとする揮発性有機化合物により、「目がちかちかする」「咽喉が痛む」「頭痛」「めまい」「吐き気」「倦怠」などの症状が出ること。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たな...

≫続きを読む

竣工(しゅんこう)

竣工(しゅんこう)とは工事が完成すること。落成。(工事が始まることを起工)。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【シャッター雨戸】雨戸も防災、防犯ということからも欲しいところだ。通路に開けた家や、あまり環境がよろしくない家についていることが多いように思えるが、防犯というニーズが強...

≫続きを読む

竣工検査(しゅんこうけんさ)

竣工検査(しゅんこうけんさ)とは建築工事が終了した建物が、仕様どおりに造られているか、設備などに不備や不具合がないか、調べること。検査の結果、不適切だと判断された箇所は手直しを求め、その修正と完了を確認する。竣工検査は最終検査であり、総仕上げの検査。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデ...

≫続きを読む

竣工図(しゅんこうず)

竣工図(しゅんこうず)とは建築工事が終了した建物が、仕様どおりに造られているか、設備などに不備や不具合がないか、調べること。検査の結果、不適切だと判断された箇所は手直しを求め、その修正と完了を確認する。竣工検査は最終検査であり、総仕上げの検査。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)...

≫続きを読む

上棟(じょうとう)

上棟(じょうとう)とは基礎工事が終り、土台を固定し、柱や梁を組あげ、最上部の棟木が取り付けられた段階をいう。棟上。建て前とも呼ぶ。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【オール電化の功罪】一時は猛烈な人気で普及していった住宅のオール電化。震災、原発事故の後は、TVCMもあまり見かけ...

≫続きを読む

諸経費(しょけいひ)

諸経費(しょけいひ)とは建設工事予算以外にかかる諸費用には、住宅ローンに伴う保証料や抵当権設定登記手続き費用、地鎮祭や上棟式の費用、完成後の表示登記と所有権保存登記の手続き費用、火災保険料、引越費用、仮住居費用などが考えられる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【白い家】白い家...

≫続きを読む

仕様書(しようしょ)

仕様書(しようしょ)とは材料や製品の品質、性能、施工方法、メーカーなどについての指示を文章や数値で示したもの。共通仕様書と特記仕様書の二つがある。共通仕様書は対象となるすべての建築工事に共通する仕様を定めたもので、「日本建築学界の建築工事標準仕様書」「住宅金融公庫共通仕様書」などがある。住宅金融公庫...

≫続きを読む

す(す)

す(す)とは基礎コンクリート打設時の充填不良により、コンクリート中にできる隙間のこと。この「す」がコンクリート表面にできたものを「ジャンカ」と呼ぶ。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【黒い家】なんだか怖い響きがあるが、古民家の太い梁のような黒光りする家もまた良いもの。日本人なら...

≫続きを読む

スウェーデン式サウンディング試験(すうぇーでんしきさうんでぃんぐしけん)

スウェーデン式サウンディング試験(すうぇーでんしきさうんでぃんぐしけん)とはSS試験と呼ばれる。地盤の良し悪しを調査する試験方法。低コストで手軽なことから、木造二階建て程度の住宅を建てる場合に地盤を調査する方法として多く用いられる試験方法。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【風...

≫続きを読む

筋交い(すじかい)

筋交い(すじかい)とは軸組構造住宅で柱と柱の間に対角線に取りつけられる補強材のこと。地震や台風などの際に住宅は横から揺さぶられることになるが、この筋交いを取りつけることでねじれを防ぎ、横からからの衝撃にも強くなる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【南向きの家】南向きに縁側のあ...

≫続きを読む

施工者(せこうしゃ)

施工者(せこうしゃ))とは施工を請け負う側。請負人、工事施工者。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【北向きの家】北欧の人は寒さに強く、暑さに弱いため、日本人のように南向きの家には拘らないという話を聞いたことがあります。反って家具が日焼けするのがイヤだとか。北国の家は暖房が徹底し...

≫続きを読む

施主(せしゅ)

施主(せしゅ)とは建築を発注する側のこと。注文者、発注者、建築主、建て主。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ピザ釜】無いものねだりというか、よっぽど時間がなければ、そこまでやれないかもしれませんが、庭にピザ釜作るというのは夢の一つ。蕎麦打ちにはまる人もいるかもしれませんが、私...

≫続きを読む

設計(せっけい)

設計(せっけい)とは基本設計図、詳細図(展開図、天井伏図、建具表、矩計図)、構造図(基礎伏図、各階床伏図、小屋伏図、軸組図)、電気設備図、給排水衛生設備図、空調設備図、などの図面を制作すること。建築士が行う。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【燻製つくり】ピザ釜よりはカンタンな...

≫続きを読む

設計監理業務委託契約(せっけいかんりぎょうむいたくけいやく)

設計監理業務委託契約(せっけいかんりぎょうむいたくけいやく)とは建築士に設計業務と監理業務を委託するための契約。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【干物つくり】海の近いところに家を持つのだったら、干物つくりもやってみたい。ピザ釜や燻製よりももっとカンタンで100均にもネットは売...

≫続きを読む

設計施工監理一体型(せっけいせこうかんりいったいがた)

設計施工監理一体型(せっけいせこうかんりいったいがた)とはハウスメーカー、工務店などに施工と監理をすべて任せて建設する方法をいう。ハウスメーカーで建てる場合は通常設計施工監理一体型となる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【猫の自由な家】猫も好きなのですが、猫が自由にできる家も...

≫続きを読む

設計施工監理分離型(せっけいせこうかんりぶんりがた)

設計施工監理分離型(せっけいせこうかんりぶんりがた)とは設計を建築家に依頼し、施工は工務店やハウスメーカーに依頼する方法のこと。設計と施工を別の事業者が行うことになり、建築家は施工会社に従属することがない。そのため建築家は、施主の代理人として、工事監理・コストコントロールを厳しくすることができるとい...

≫続きを読む

接道義務(せつどうぎむ)

接道義務(せつどうぎむ)とは建築物の敷地は、(建築基準法でいう)道路に2m以上接しなければならないと規定されている。道路に2m以上接していない敷地では建築物を建築することができない。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【旗ざお地の家】旗ざお地というのは変形地の典型で、あまり人気が...

≫続きを読む

セットバック(せっとばっく)

セットバック(せっとばっく)とは新築しようとする土地に接している道路が4メートル未満の場合、道路の中心線から2メートルのラインを土地と道路の境界とし、自分の土地でであっても、道路として提供しなければ新築は建てられないということ。この土地を道路として提供する部分をセットバック部分という。こんな家に住み...

≫続きを読む

設備図(せつびず)

設備図(せつびず)とは設計図面のひとつ。電器、給排水衛生、空調などのスイッチ、コンセント、水栓の数や位置、分電盤の位置などが記されている。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【中庭のある家】中庭のある家が人気です。都会の狭い家で庭を持てたとしても、プライバシーや日照を考えるとどこ...

≫続きを読む

設備設計(せつびせっけい)

設備設計(せつびせっけい)とは建築士の専門性による区分のひとつ。他に意匠設計、構造設計がある。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ログハウス】メンテナンスがいるとも聞いたことがあるのですが、どうでしょうか。ログハウスのいいところの一つがデザインが古びないこと。日本の家はその時々...

≫続きを読む

総2階(そうにかい)

総2階(そうにかい)とは1階と2階の建坪が同じで1階と2階が同じ形状の建物のこと。総2階の方が、基礎や土台や屋根の面積が少なくて済み、形状もシンプルなことから一般的にはローコストで安定した家となることが多い。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【高断熱高気密住宅】「暑さ、寒さのス...

≫続きを読む

外断熱(ソトダンネツ)

外断熱(ソトダンネツ)とは断熱工法の一つで断熱材を建物の外側に施工するもの。建物の構造体が直射日光など外的な刺激にさらされないため、構造体が劣化しにくく、耐久性が高い。また、畜熱効果の高いコンクリート造は、室内の温度が一定に保たれやすくなり、冷暖房費の軽減や結露抑制の効果が高い。日本では、建物の内側...

≫続きを読む

建具表(たてぐひょう)

建具表(たてぐひょう)とは設計図の種類の一つ。建て具の大きさ、材質、詳細寸法、金具などが記される。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【サマーベッドでビール】ウッドデッキを敷いてタープを貼って、サマーベッドを広げて、ビールを飲む。虫除けに蚊取り線香を焚いて。一戸建てで何がしたいと...

≫続きを読む

建て主(たてぬし)

建て主(たてぬし)とは建築業者に家の建設を依頼する側。発注者、注文者、施主、建築主。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【中庭が欲しい!】流行かもしれないけれど、高い壁に囲まれた中庭がいい。狭くても完全にプライバシーが保たれる中庭は使い勝手が大きそう。日差しや通風を家全体にいきわ...

≫続きを読む

断熱材(だんねつざい)

断熱材(だんねつざい)とは建築業者に家の建設を依頼する側。発注者、注文者、施主、建築主。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【天窓がほしい!】天窓からの光は、同じ面積の壁面の窓の○倍とも言われる!(正確な倍率は忘れたけど4〜5倍??)冬を暖かく過すにはやっぱし日光だよな。日差しが...

≫続きを読む

断面図(だんめんず)

断面図(だんめんず)とは設計図の種類の一つ。建物の床の高さや天井の高さなどが記される。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【庭にシンボルツリーを植えたい】広い庭があっての話だけど、メインになる家の樹を植えたい。冬は葉の落ちる落葉樹で春には花をつける樹が理想。それでもって葉の茂る夏...

≫続きを読む

地目(ちもく)

地目(ちもく)とは不動産登記簿に記載される土地の種類。不動産登記法により田、畑、宅地、塩田、鉱泉地、池沼、山林、牧場、原野、墓地、境内地、運河用地、水道用地、用悪水路、ため池、堤、井溝、保安林、公衆用道路、公園、雑種地、の21種類がある。登記簿上の地目が現在の地目と同じとはいえない場合があるので注意...

≫続きを読む

中間検査(ちゅうかんけんさ)

中間検査(ちゅうかんけんさ)とは建物が完成してからではわからなくなってしまう基礎や骨組みなどの手抜き建築を防止するために、中間段階で行われる検査のこと。どの段階で検査するかは、各地方自治体によって定められている。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【エコハウスにしたい】これから家...

≫続きを読む

注文者(ちゅうもんしゃ)

注文者(ちゅうもんしゃ)とは建築業者に家の建設を依頼する側。発注者、建て主、施主、建築主。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【間接照明にしたい】蛍光灯で上からガンガン光を当てるというスタイルはちょっと古いな。やっぱし間接照明で壁にホワっと暖色系の光を当てるとイカス。ただ仕事をし...

≫続きを読む

継ぎ手(つぎて)

継ぎ手(つぎて)とは建築業者に家の建設を依頼する側。発注者、建て主、施主、建築主。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【庭に芝生を貼るべきか】芝生を貼ると雑草を抜いたり、芝を刈ったりしないといけないから、大変そうだよな。夏は雑草もたくさん生えるだろうから、奥さんから「どーにかして...

≫続きを読む

ツーバイフォー(2×4)工法(つーばいふぉーこうほう)

ツーバイフォー(2×4)工法(つーばいふぉーこうほう)とは枠組壁工法のこと。北米において一般的な工法のひとつ。在来木造住宅のように柱や梁、筋交いや火打ちなどもなく、木材で枠組みに釘で打ちつけた構造用合板によって構成された壁や床が構造体となる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【...

≫続きを読む

坪単価(つぼたんか)

坪単価(つぼたんか)とは家の価格÷(1階部分の坪数+2階部分の坪数)。水周りなどは建築費用が高くつくため、それ以外の居住スペースが広いほど坪単価は低くなっていく傾向がある。=一般に広ければ広いほど坪単価は安くなり、狭いほど坪単価は高くなる。「坪単価50万円〜」とあっても延建築面積が60坪(198u)...

≫続きを読む

鉄筋コンクリート(RC)構造(てっきんこんくりーとこうぞう)

鉄筋コンクリート(RC)構造(てっきんこんくりーとこうぞう)とは極めて強固な建築材料であるコンクリートの弱点が引っ張る力に弱いこと。この弱手を鉄筋で補強した構造部材のこと。RC構造では、柱・梁などの主要な部分をこの鉄筋コンクリートで構成している。形状にかなりの自由がきき、耐久性・耐火性・耐震性に優れ...

≫続きを読む

鉄骨(S)構造(てっこつこうぞう)

鉄骨(S)構造(てっこつこうぞう)とは柱と梁が「鉄骨」で作られた構造。壁・床材には木質系や軽量気泡コンクリート系のパネルなどが使われる。鉄骨造、S造とも呼ばれる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【和風の家】古民家風の和風の家とか結構流行っている。確かに懐かしくて新しく、落ち着...

≫続きを読む

鉄筋コンクリート(RC)構造(てっきんこんくりーとこうぞう)(コピー)

鉄筋コンクリート(RC)構造(てっきんこんくりーとこうぞう)とは極めて強固な建築材料であるコンクリートの弱点が引っ張る力に弱いこと。この弱手を鉄筋で補強した構造部材のこと。RC構造では、柱・梁などの主要な部分をこの鉄筋コンクリートで構成している。形状にかなりの自由がきき、耐久性・耐火性・耐震性に優れ...

≫続きを読む

鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)構造(てっこつてっきんこんくりーとこうぞう)

鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)構造(てっこつてっきんこんくりーとこうぞう)とは鉄骨(S)構造と鉄筋コンクリート(RC)構造の長所を足し合わせた構造。柱や梁は鉄骨で組み、その周りに鉄筋を配してコンクリートを打ち込む。鉄骨鉄筋コンクリート(steel framed reinforced concrete...

≫続きを読む

天井伏図(てんじょうぶせず)

天井伏図(てんじょうぶせず)とは設計図の種類の一つ。点検口の位置と数、模様合わせ、竿縁や敷目の方向などが記される。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【井戸を掘りたい】井戸を掘るというと大掛かりな感じだが、直径15cmくらいの穴を掘って地下水をくみ上げるのは案外簡単(?)らしい。...

≫続きを読む

土台(ドダイ)

土台(ドダイ)とは基礎の上に水平に設置する部材。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【傷が歴史になる家】♪柱の傷はおととしの〜。昔の家は傷をつけても平気だった。最近の家は壁紙とか建具とかデリケートで美し過ぎて、ちょっと傷つけたり、ましてや釘を打ったりとかがしにくい。ちょっとした傷...

≫続きを読む

特記仕様書(とっきしようしょ)

特記仕様書(とっきしようしょ)とは建物の材料や製品の品質・性能、施工方法などを記した仕様書のうち、個別の建築工事に特有の仕様で特定の材料や施工方法、設備機器、メーカーの指定などを記したもの。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【庭と一体の家】リビング→縁側→バルコニー(ウッドデッ...

≫続きを読む

軟弱地盤(なんじゃくじばん)

軟弱地盤(なんじゃくじばん)とは日本の臨海都市の多くが立地する河川の三角州の平野などは新しい時代の地層(沖積層)で川の流れによって粘土などの細粒土が体積してできた土地であり一般に水分を多く含む軟弱地盤であることが多い。また丘陵地に切り盛り土して造成されたひな壇式宅地や埋立地、地下水位の高い地盤なども...

≫続きを読む

納戸(なんど)

納戸(なんど)とは住宅の中にある物置用の部屋。人が中に入って作業ができる程度の空間を持つ。建築基準法の採光基準に合わずに居室と認められない場合に「納戸」「サービスルーム」と表記することもある。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【高い天井】面積が小さい場合、上手く高さを利用したい...

≫続きを読む

二項道路(にこうどうろ)

二項道路(にこうどうろ)とは幅員が4m以上ないと建築基準法により「道路」と認められないのが原則だが、建築基準法施行前から使われていた既存道路で、行政から指定をうけた場合には、道路とみなされる。建築基準法第42条第2項で規定されていることから、これを「二項道路」という。また「みなし道路」ともいわれる。

≫続きを読む

二級建築士(にきゅうけんちくし)

二級建築士(にきゅうけんちくし)とは延べ面積500平方メートル以下の建築物の設計、工事監理などの業務を行うことができる建築技術者。一級建築士がほとんどの建物(大規模な建物)を設計・監理できるのに対して、中〜小規模の住宅などを中心に設計・監理業務を行う。一級建築士と異なるのその建築の対象であって、技術...

≫続きを読む

布基礎(ぬのきそ)

布基礎(ぬのきそ)とは断面が逆T字形の基礎。建物の壁面に沿って連続して設けられた帯状に形成される。直接基礎の一種で一戸建て住宅でもっとも普及している。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【庭のライトアップ】クリスマスにイルミネーションするのは何だが、ライトアップはしたいもの。小さ...

≫続きを読む

濡れ縁 (ぬれえん)

濡れ縁 (ぬれえん)とは住宅の外部にある雨ざらしの縁側。「縁」「雨縁」ともいう。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ビルトインガレージ】日曜大工の場所兼ボート・サーフィンなどの倉庫兼車庫。古きよきアメリカのドラマに出てきそうな広々した車庫。はあ〜ため息がもれるなあ。そんな土地な...

≫続きを読む

根抵当権 (ねていとうけん)

根抵当権 (ねていとうけん)とは抵当権の一種。通常、抵当権は住宅ローンを借りる時など特定債権の担保として設定されるが、根抵当権は、将来借り入れる可能性のある分も含めて、不特定の債権の担保としてあらかじめ設定しておく抵当権のことである。借入可能な限度額を「極度額」として定め、この範囲なら何度でも借りた...

≫続きを読む

農地(のうち)

農地(のうち)とは農地とは、実際に継続的に耕作が行われている土地のこと。登記簿上の地目とは関係はない。例えば登記簿上その土地が「山林」となっていても農地と判断されることがあるので要注意。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【地下室】昔の地下室は湿っぽく住めなかったものだが、最近は...

≫続きを読む

農地転用(のうちてんよう)

農地転用(のうちてんよう)とは農地を宅地などほかの用途に転換すること。農地法では、転用または転用を目的とした権利の設定・移転に対して規制を設けており、都道府県知事(4haを超える場合は農林水産大臣)の許可が必要。但し市街化区域内の農地の場合、市町村の農業委員会に申請を行い、受理されることで転用ができ...

≫続きを読む

ハウスメーカー(はうすめーかー)

ハウスメーカー(はうすめーかー)とは施工業者のこと。一般にハウスメーカーは全国展開して、モデルハウスや広告媒体を利用した営業を行っている業者を指す。厳密には工務店と区別される定義はない。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ブルーベリー】大きな庭がもてないとき、収穫を手軽に味わえ...

≫続きを読む

ひな壇式宅地(ひなだんしきたくち)

ひな壇式宅地(ひなだんしきたくち)とは山の斜面や丘陵地を造成する際に階段状に形成される宅地のこと。多くの場合に切り土、盛り土によって造成されるが、軟弱地盤となり不動沈下の原因となることがあるので注意が必要。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【風呂は檜か】機能性にすぐれるユニット...

≫続きを読む

標準貫入試験(ひょうじゅんかんにゅうしけん)

標準貫入試験(ひょうじゅんかんにゅうしけん)とは建物の地盤について調べる地盤調査のひとつ。ボーリング調査。ビルやマンション建築などの調査によく用いられる。先端に掘削用の歯が付いた管を地面に突き立て、機械で縦孔を掘る作業をボーリングといい、その掘削孔を利用して土の硬さを測定する試験を標準貫入試験という...

≫続きを読む

不同沈下(ふどうちんか)

不同沈下(ふどうちんか)とは地盤が沈下する際すべての部分が同様に沈下するのではなく、場所によって不均等に沈下すること。不均等な沈下が建物全体に歪みとなって現れ建物に不具合が生じ、放って置けば柱や床が傾斜し支障を生じるばかりか使用困難となり、場合によっては倒壊の危険性まで出てくる。こんな家に住みたい!...

≫続きを読む

プレハブ工法(ぷれはぶこうほう)

プレハブ工法(ぷれはぶこうほう)とは柱や壁、屋根などの部材をあらかじめ工場で量産し、現場で組み立てる工法。工期が短縮されるメリットがあるが、間取りや将来の増築などに制約されるというデメリットもある。1959年、大和ハウスからミゼットハウスという名前で鉄鋼系プレハブ住宅が販売されたのを最初に、ミサワホ...

≫続きを読む

風致地区(ふうちちく)

風致地区(ふうちちく)とは都市の中の風致(=自然的な要素に富んだ土地における良好な自然的景観)を維持するために、都市計画法により定られめた地区。樹林地や丘陵地、水辺地等の良好な自然環境を保持している区域や史跡、神社仏閣等がある区域、良好な住環境を維持している区域など。風致地区内で、建築物や工作物の新...

≫続きを読む

壁心(へきしん)

壁心(へきしん)とは建築基準法で建物の床面積を「壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の面積」であると規定しているとおり、壁の厚みの中心線に囲まれた面積を「床面積」とする考え方。「壁芯」とも書く。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【薪ストーブ】薪ストーブは絶対欲しいところ。暖房と...

≫続きを読む

ベタ基礎(べたきそ)

ベタ基礎(べたきそ)とは建物の下部を全部基礎にすること。「布基礎」が物の壁面に沿って設けられるのに対して建物の前面に施され、地盤の悪い場合に適用されることが多い。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【犬の足洗い場が欲しい】大きな犬を飼いたい。大きな犬は散歩から帰ると足を洗う必要が...

≫続きを読む

防火構造(ぼうかこうぞう)

防火構造(ぼうかこうぞう)とはモルタルなどの燃えにくい材料によって木造の外壁や軒裏などをおおい、延焼の防止を図った構造。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【目隠しに木製ルーバー】外からの目隠しが必要なところに木製のルーバーを置くのはどうだろう。壁を作ると、圧迫感もあり、風通しも...

≫続きを読む

防火地域(ぼうかちいき)

防火地域(ぼうかちいき)とは建築基準法に基づき、耐火建築物など建築物の構造を規定することにより火災の延焼を最小限にとどめるよう制定された地域。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【玄関にベンチ】上がりかまちを作らず、バリアフリーの家を建てたいのだが、困るのが靴を履くとき。マンショ...

≫続きを読む

ほぞ(ほぞ)

ほぞ(ほぞ)とは建築基準法に基づき、耐火建築物など建築物の構造を規定することにより火災の延焼を最小限にとどめるよう制定された地域。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【玄関ポーチ】門扉から玄関の間にポーチが必要だ。そんなに大きくはなくても良い。玄関ポーチによって建物のグレードがぐ...

≫続きを読む

ポーチ(ぽーち)

ポーチ(ぽーち)とは建築基準法に基づき、耐火建築物など建築物の構造を規定することにより火災の延焼を最小限にとどめるよう制定された地域。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【シューズクローク】靴用のウォークインクロゼットのようなもの。クロークといってもお客様の靴を預かるところではな...

≫続きを読む

ボーリング調査(ぼーりんぐちょうさ)

ボーリング調査(ぼーりんぐちょうさ)とは先端に掘削用の歯が付いた管を地面に突き立て、機械で縦孔を掘る作業のこと。ビルやマンション建築など建物の地盤について調べる地盤調査によく用いられる。ボーリングによる掘削孔を利用して土の硬さを測定する試験に標準貫入試験がある。

≫続きを読む

保有距離(ほゆうきょり)

保有距離(ほゆうきょり)とは建物の外壁面から境界線まで、一定の距離をあけなければならないという法律。第1種住居専用地域では1メートルか1.5メートルのいずれかと定められ、一般の住宅地では民法で0.5メートルと定められている。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ミセススペース】主...

≫続きを読む

間口(まぐち)

間口(まぐち)とは建物の正面の長さ(=幅)のこと。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ゴミ箱のスペース】マンションなど効率的なキッチンで意外に見落とされているのがゴミ箱を置くスペースだ。分別によって大きくなりつつあるゴミ箱を置いておくスペースが計算されていない。キッチンの収納と...

≫続きを読む

真物(まもの)

真物(まもの)とはしんものともいい、単一材の部材を総称して言う。真物柱(まものばしら)真物梁(まものはり)など。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ゴミを少なくするために】ゴミを少なくしたい。昔なら庭先で焼けたのだろうが、そうもいかない。庭が広大で畑のようなスペースができれば、...

≫続きを読む

水盛り(みずもり)

水盛り(みずもり)とは建物の水平を決める作業。昔から水平を出す方法は水を使っていたため、この名称がつけられた。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【総二階という効率】総二階の建物は建てるのに(=経済的に)効率が良い。建物としては真四角の形状になるため、ちょっと面白みに欠けるかもし...

≫続きを読む

棟上げ(むねあげ)

棟上げ(むねあげ)とは家を建てるとき、棟木を納めること・段階、もしくはその時に行なう儀式。棟上の儀式は住宅が無事建設されることを祈願するもので、建築工事の着工と完了の中間にあり、建物の形態がおおよそ整った段階で行われる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【二重窓】二重窓は立地環...

≫続きを読む

棟木(むねぎ)

棟木(むねぎ)とは家を建てるとき、棟木を納めること・段階、もしくはその時に行なう儀式。棟上の儀式は住宅が無事建設されることを祈願するもので、建築工事の着工と完了の中間にあり、建物の形態がおおよそ整った段階で行われる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【垣根という防犯手段】昔なが...

≫続きを読む

目潰し砂利(めつぶしじゃり)

目潰し砂利(めつぶしじゃり)とは基礎割りぐり石を並べた後、石の隙間を埋める砂利のこと。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【防犯カメラ】大きな壁に囲まれ、防犯カメラをいくつも吊るした豪邸を見かけることがある。日本の安全も怪しくなってきた。都会ではそういう防犯も仕方がないのであろう...

≫続きを読む

木造軸組工法(もくぞうじくぐみこうほう)

木造軸組工法(もくぞうじくぐみこうほう)とは柱、梁、桁、筋交いなど、木製の軸組で家の骨組みをつくる工法のこと。建物のそれぞれの長さが自由に決められるので、ツーバイフォーやプレハブ工法などより間取り等の自由度が高いといわれる。また増築やりフォームなどもしやすい。従来地震や火災に弱いと言われてきたが、現...

≫続きを読む

盛り土(もりつち)

盛り土(もりつち)とは斜面地などを造成する際に、土を盛って平らな敷地を作ること。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【防犯ライト】誰かが前を通るとぴかっと光る防犯ライト。最近は良く見かける。知人のマンションの1階(の庭)にこの防犯ライトをつけている人がいた。隣の人がマンションの庭...

≫続きを読む

モルタル(もるたる)

モルタル(もるたる)とは砂とセメントを混ぜたもの。施工のしやすさ、安いコスト、また防火性能もあり一般によく使用されている。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【防犯じゃり】勝手口や風呂の外など人目の少ない場所に敷いておくジャリ石。そのジャリ石の上を歩くと「じゃりじゃり」と大きな音...

≫続きを読む

屋根勾配(やねこうばい)

屋根勾配(やねこうばい)とは屋根の水平面に対する屋根面の傾斜の度合いのこと。屋根を葺く材料や屋根面の大きさ、雨量、積雪量などに応じて決められる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【セキュリティシステム】防犯にセキュリティシステムを導入する家が増えている。スタッフがついた時にはす...

≫続きを読む

ユーティリティ(ゆーてぃりてぃ)

ユーティリティ(ゆーてぃりてぃ)とは家事作業のための作業部屋、便利室、家事室のこと。家事をスムーズに行うための設備を置いたスペース。洗濯機やアイロン、ミシン、食器棚、食料品貯蔵庫などが置かれるため、キッチンに接続して設けられることも多い。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【シャ...

≫続きを読む

床組(ゆかぐみ)

床組(ゆかぐみ)とは床を構成する部材の総称(根太、大引、束等)。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【天井ファン】今や珍しくもなくなった天井ファン。もちろん見た目だけではなく室内の空気の循環に役立つ。吹き抜けや天井の高い家が増えたこともあり、自然この天井ファンも増えたのだろうけど...

≫続きを読む

床暖房(ゆかだんぼう)

床暖房(ゆかだんぼう)とは床を構成する部材の総称(根太、大引、束等)。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【はしごは怖い】天井が高い家や吹き抜けのある家が増えたことで、天井ファンの掃除や、天井の照明の玉切れなど高いところの作業が必要になるときがある。またロフトもはしごを使って上る...

≫続きを読む

ユニット工法(ゆにっとこうほう)

ユニット工法(ゆにっとこうほう)とはあらかじめ工場で部屋ごとに作られたユニットを、現場に運び、住宅に組み立てていくプレハブ工法の一種。現場での工期は短く済むが間取りの変更がききにくいのが難点。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【オール電化の功罪】オール電化住宅が流行っている。電...

≫続きを読む

ユニットバス(ゆにっとばす)

ユニットバス(ゆにっとばす)とは防水性の高いプラスチックなどで、床・壁・天井などを一体化して成型したユニット方式の浴室のこと。間取り図では「UB」。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【白い家】白い家を時々見る。室内もフロアが白っぽい大理石だったりして真っ白だ。きれいでインテリア...

≫続きを読む

容積率(ようせきりつ)

容積率(ようせきりつ)とは敷地面積に対して建てられる建物の延べ床面積(各階の床面積の合計)の割合。例えば、容積率50%の土地の場合、土地面積が200平方メートルならば、200×0.5=100平方メートルまでの延べ面積の家を建てることができる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【...

≫続きを読む

用途地域 (ようとちいき)

用途地域 (ようとちいき)とは都市計画法で定められた地域区分のこと。用途地域に応じて建ぺい率と容積率が定められ、また建築基準法により、建築物に制約がある。用途地域には 「第1種低層住居専用地域」 「第2種低層住居専用地域」 「第1種中高層住居専用地域」 「第2種中高層住居専用地域」 「第1種住居地域...

≫続きを読む

寄せ棟(よせむね)

寄せ棟(よせむね)とは4方向の勾配で構成された屋根の形。雨の流れが良く、落ち着いた感じが出せるため、和風、洋風のどちらにも合う。日本では切妻に次いで多い屋根の形状。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【風水的に幸せな家??】風水で何でも決めるというのはいかがなものか。まじないでは...

≫続きを読む

ライトコート(らいとこーと)

ライトコート(らいとこーと)とは採光を目的に作る中庭。別名「光庭」「ライトウエル」とも呼ばれる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【エコハウス】これから家を建てるのであれば、エコは無視できない問題。どこかしらエコに貢献できる家でありたいものだ。エコといっても高断熱とか外断熱とか...

≫続きを読む

ラウンジピット(らうんじぴっと)

ラウンジピット(らうんじぴっと)とは居間の床を一段掘り下げてつくるリビングスペース。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【【間接照明】蛍光灯で上からガンガン光を当てるというスタイルはちょっと古いな。やっぱし間接照明で壁にホワっと暖色系の光を当てるとイカス。ただ仕事をしたりとか、作...

≫続きを読む

欄間(らんま)

欄間(らんま)とは天井と鴨居(かもい)の間に設けられた開口部の装飾。採光・通風をかねる。主に装飾は和風住宅で設けられ、透かし彫りや組格子などの板をはめ込むことが多い。西洋風住宅で設けられる場合は、ガラスのはめ殺しや壁になることが多い。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【庭に芝生...

≫続きを読む

リシン(りしん)

リシン(りしん)とは天然石(大理石・御影石・蛇紋石・完水石など)の粒粉に土、顔料、粘着剤を混ぜたもの。モルタル外壁の塗装にスプレーガンでの吹き付け、またはかき落とし(=道具を使って引っかくように仕上げていく方法)などで用いる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【燻製を作りたい】...

≫続きを読む

立面図(りつめんず)

立面図(りつめんず)とは姿図のこと。建物の外観デザインを表す。東・西・南・北の4方向から描く。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【和風の家】古民家風の和風の家とか結構流行っている。確かに懐かしくて新しく、落ち着いていて且つモダンな様々な魅力を感じさせる家がモデルハウスとして紹介...

≫続きを読む

リバースモーゲージ(りばーすもげーじ)

リバースモーゲージ(りばーすもげーじ)とは預貯金の少ない高齢者が家を持ちやすくするシステム。高齢者等が持ち家を担保にし、死亡した場合には持ち家を売却して借入金を一括返済することで自治体や金融機関から生活資金の融資が受けられる。持ち家を利用することで老後資金を調達することができる。こんな家に住みたい!...

≫続きを読む

ルーフウィンドウ(るーふうぃんどう)

ルーフウィンドウ(るーふうぃんどう)とは預貯金の少ない高齢者が家を持ちやすくするシステム。高齢者等が持ち家を担保にし、死亡した場合には持ち家を売却して借入金を一括返済することで自治体や金融機関から生活資金の融資が受けられる。持ち家を利用することで老後資金を調達することができる。こんな家に住みたい!(...

≫続きを読む

ルーフバルコニー(るーふばるこにー)

ルーフバルコニー(るーふばるこにー)とは階下の住戸の屋根部分を活用したバルコニー。一般のバルコニーに比べてスペースが広く、開放感がある。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【庭と一体の家】リビング→縁側→バルコニー(ウッドデッキ)→タイル貼り庭→芝生というように、窓をひらけば、庭...

≫続きを読む

連続フーチング基礎(れんぞくふーちんぐきそ)

連続フーチング基礎(れんぞくふーちんぐきそ)とは布基礎のこと。建物の土台にそって、切れ目なくフーチングを築造した形状の基礎である。建物の土台と布基礎は金物で緊結されている。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【鏡を使って】鏡を使った錯覚を利用するのもいい。特に狭い家の場合、うまく...

≫続きを読む

歴史的風土特別保存地区(れきしてきふうどとくべつほぞんちく)

歴史的風土特別保存地区(れきしてきふうどとくべつほぞんちく)とは「古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法」により、古都の歴史的風土を保存するために指定される区域を「歴史的風土保存区域」と言う。(ここで言う「古都」とは京都市、奈良市、鎌倉市、天理市・橿原市・桜井市・斑鳩町・明日香村および逗子市...

≫続きを読む

陸屋根(ろくやね)

陸屋根(ろくやね)とは平屋根ともいわれ、屋根の勾配が水平に近いもの。コンクリート造りのビルに多く見られるが、雨の流れが悪いので、水抜きを付けたり屋根面の防水対策が必要となる。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【高い天井】面積が小さい場合、上手く高さを利用したい。人間の空間に対す...

≫続きを読む

ロックウール(ろっくうーる)

ロックウール(ろっくうーる)とは「岩綿」のこと。(「石綿・アスベスト」とは異なるので要注意)安山岩など特殊な岩石をとかして、細い穴から吹き出し綿状の繊維にしたもの。断熱や吸音性に優れて、準不燃材として扱われている無機質繊維系断熱材。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【庭のライト...

≫続きを読む

ロフト(ろふと)

ロフト(ろふと)とは本来は物置用の屋根裏部屋のこと。住宅でいうロフトは、天井を高くし、部屋の一部を2層式にして作られたスペースをいう。ロフトに上がるための専用のはしごが設置され、寝室や書斎、収納スペースなど多目的に利用する。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ビルトインガレージ...

≫続きを読む

枠組壁工法(わくぐみかべこうほう)

枠組壁工法(わくぐみかべこうほう)とはツーバイフォー工法(2×4工法)」のこと。北米で生まれた工法。木材でつくった枠(わく)に、構造用合板等を釘で打ち付けて、壁・床・屋根を形成する工法。壁そのものが垂直方向と水平方向の強度を持つため、耐震性、耐火性に優れる。一方、間取りの自由度、増築のしにくさという...

≫続きを読む

割付図(わりつけず)

割付図(わりつけず)とはタイル・石・床目地などの取付位置を、寸法に応じて正確に決め(=割付)、それを図面に書いたもの。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【地下室】昔の地下室は湿っぽく住めなかったものだが、最近は、快適に住める半地下室も増えてきた。万一住むのが難しくても納戸として...

≫続きを読む

割栗石(わりぐりいし)

割栗石(わりぐりいし)とは建築物などの基礎に使う適当な大きさに割った石のこと。通常12〜15cmくらいで、基礎や土間コンクリートの下に敷き込む。こんな家に住みたい!(叶わぬ夢と役に立たないアイデア集)【ブルーベリー】大きな庭がもてないとき、収穫を手軽に味わえるのがブルーベリーだろう。実をつけたら摘み...

≫続きを読む

Sponsored Link